小河内ダム園地休憩舎「養水摩天」

都の面積の1/3を占める多摩の森林は,東京のエコロジーの重要な一部です.環境と資源のサステナブルな両立を図るために多摩材の活用を,と森林組合が皮剥や自然乾燥をしたこの休憩舎は,筋交いやブレースの無い透明なシェルターです.