大分県漁業協同組合臼杵魚市場「新鮮海市」

大分県・下毛の杉の丸太を「迫り持ち」でつないでアーチ構造としています.
台風の吹き上げなどの大きな曲げに備え,桁材を介入させてトラス効果を与え,上下二段の母屋材と桁材をトラス状に結んで,桁行き方向の変形を止めています.
金物を少なくするなど,大工を中心とした「伝統木造建築」を伝承・発展させていくべき新しい姿を求めています.