「循環する林業」と「安全・可変で健康な現代日本の木の家と建築」のリンケージをめざして

「循環する林業」と「安全・可変で健康な現代日本の木の家と建築」のリンケージをめざして

黒川哲郎の著作
建築のミッション ― スケルトンドミノとスケルトンログは林業と建築を結ぶ
が2012年3月7日鹿島出版会より刊行されました
書店でお求めください

missionbook

目次

Ⅰ. スケルトンドミノ
1 日本の木の家居の作法=ブリコラージュ
2 輸入材ラミナーの集成材のスケルトンドミノ
3 杉の無垢材のスケルトンドミノ
4 現代の日本の木の家居――スケルトンドミノ

Ⅱ. スケルトンログ
1 木造公共建築の天蓋を架ける作法=プロトコル
2 スケルトンログによる林業活性化への挑戦
3 丸太材の品質管理と建築の品質確保
4 天然トラス材活用を広げるCAD・CAMの進化

Ⅲ. 日本の木の文明と軸の建築文化
1 空間こそ建築の真実――その流動性と透明性
2 木と気の建築の誕生
3 透気の座標の変遷
4 木造住宅の近代化

リーディングガイドをご覧ください

ニュースカテゴリの最新記事